So-net無料ブログ作成
検索選択

にわかせんぺいのお面が好きすぎて [日常]

子供の頃に九州の祖父の家に行くたびに気になっていたオレンジのお面。
そう、たれ眉、たれ目がキュートな「にわかせんぺい」のお面。
親に「買って」と甘えることもできなかった幼少期の自分の
ささやかな夢を叶えるために、自分で作ることを決意しました。

ただ、普通にペラペラな紙で作るのはつまらないので、
新聞紙を風船に貼って貼って貼りまくって張子のお面にしてみました。

p002.jpg

途中、なんか赤くてカッコ良かったので子供のダンスで使う腕輪を合わせてみました。
戦隊もののレッドっぽくなりましたが、目指すのは「にわかせんぺい」のお面です。

にわかせんぺいのお面なら口元は自前なのですが、お面なので自分で描いて表現してみましょう。

p004.jpg

はい。右がオリジナル、左がオンリーワンです。こんなこと書かなくても一目瞭然ですよね。
偶然というか、この写真を撮り始めたらなぜか猫が寄ってきて、オリジナルの上に乗ろうとして
大変困惑しました。そんなにオリジナルが好きなのかい?自作のお面を全否定された気分です。

気を取り直して、せっかく完成したので、かぶってみましょうか。

p005.jpg

はい。ぼっさぼさの髪の毛から視線をスルーしていただくとして、「独特の情けなさ」だけは
自作のお面で表現できたなって思います。

ちなみに、オリジナルを装着するとこんな感じです

p001.jpg

いろいろとひどいですね。見てすぐに忘れてほしいくらいです。
忘れないと、永遠に呪われますよ。

本来なら、このお面をつけて地元の祭りに参加し、おどけている写真を載せる計画
だったのですが、連日の豪雨で参加予定の祭りがなんと中止!きっと、こんなお面も
作っていた報いを受けたのでしょう。

p006.jpg

にわかせんぺいの未来に幸あれ!








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0